fhána

佐藤純一(サトウ ジュンイチ)、yuxuki waga(ユウキ ワガ)、kevin mitsunaga(ケビン ミツナガ)という男性3名のサウンド・プロデューサーと、女性ボーカリストのtowana(トワナ)によるユニット。 2013年8月にTVアニメ「有頂天家族」ED主題歌『ケセラセラ』でメジャー・デビュー。以降、TVアニメ「コメット・ルシファー」OP主題歌『コメットルシファー ~The Seed and the Sower~』に至るまで新人アーティストとしては異例とも言える7作連続でのタイアップを獲得。また、ライブ活動も積極的に行なっており、その際には佐藤純一(Key/Cho)、yuxuki waga(Gt)、kevin mitsunaga(PC/Sampler)、towana(Vo)という編成で出演。 彼らの音楽/ 作品性は、シーンを問わず各界から注目を集めており、今もっとも勢いのあるアーティストとの呼び声が高い。