ニガミ17才

岩下優介(ニガミ17才ボーカル)は病気で心臓ペースメーカー?出身や生年月日や年齢・結婚も!

ロックバンド・ニガミ17才は、変態度高めな音楽と怪しいパフォーマンスで今、人気急上昇中なのですが、その火付け役でボーカルの岩下優介さんが、病気で心臓にペースメーカーを入れてるという噂があるので調べてみました。

また、そんな変態チックなバンドのフロントマン・岩下優介さんの出身や生年月日や年齢・結婚についても調査していきます。

 

岩下優介(ニガミ17才ボーカル)は病気で心臓ペースメーカー?

おしゃれ且つ変態な楽曲の表現」をテーマとする「ニガミ17才」のボーカル・岩下優介さんが、病気で心臓にペースメーカーを入れているとの噂がありますので、まずはそれについて調べてみました。

調べによると、岩下さんが装着しているのはペースメーカーではなく、ICD(植え込み型除細動器)という装置です。

ペースメーカーとICD、どう違うのか分からない人も多いと思いますので、簡単に説明しておきますね。

【ペースメーカー】
脈が病的に遅くなる「徐脈」に対する最も有効で確実な方法で、必要に応じた脈拍数を維持する働きを持っている
【ICD】
脈が病的に速くなる「頻脈」(命に関わる重症な不整脈)を治療する方法として最も効果的
どちらも同じように心臓の働きを正常に保つ補助装置なのですが、対象となる症状は正反対でしたね。
岩下さんの病名までは明かされていませんが、この手術を受けたのは2010年頃で、『ニガミ17才』結成前に活動していた『嘘つきバービー』をやっていた頃ですね。2枚目のシングルをリリースした後に病気が発覚し、2ヶ月ほど入院していたようです。
治療を受けた後も『嘘つきバービー』は活動を続けていましたが、2013年にメンバー間の方向性の相違が原因で解散しています。

面白いであったり素晴らしいと思うものを共有できなくなり、このままバンドとして作品を出し続けるのは只の嘘だ。
そうなった以上きちんと解散するべきだ。

平沢あくびがメンバーになったきっかけがこれ

『ニガミ17才』のシンセサイザー&コーラスの平沢あくびさんがメンバーになったのは、岩下さんに誘われたことがきっかけでした。

元女優のあくびさんは、それ以前から『嘘つきバービー』のファンで、岩下さんとは飲み仲間だったそうです。

それまで音楽をしたことはなかったようですが、岩下さんが生死の境をさまよう病に倒れていたことを知っていたので、岩下さんが少しでも前向きになれるなら、と快諾したそうです。

岩下優介の出身や生年月日や年齢・結婚は?

ほとんど個人情報がない岩下さんですが、『嘘つきバービー』のプロフィールから、長崎県佐世保市の出身であることが判明しました。

そして、生年月日は不明なのですが、2019年10月23日時点で37才である事も確認できています。

結婚はしているのかどうかは不明ですが、なんだかとっても変わった人みたいなので、奥様になる人は、そうとう波長が合う人じゃなきゃ無理なんじゃないか、と思ってしまいます。(もし既にご結婚されていたら、すみません)

View this post on Instagram

A post shared by 岩下優介 (@iwanohutagonoani)

でも、意外にファンの間では〝常識人〟という扱いになっていて、MVのコメント欄には信じがたいコメントが溢れています。

このなりでボーカルが1番常識人なのほんと好き

ボーカルが気さくで優しくて常識人なのほんと草

なんでボーカルこんなやばい見た目でいい人なんだよバグか?

初めて見る人なら、このMVを見ただけで「=常識人」とはならないと思いますが、破天荒の中にも、ちゃんと常識をわきまえた方なのかな、という印象は受けました。

見ている人や一緒にいる人を楽しませることが好きなのでしょうね。

まとめ

岩下優介(ニガミ17才ボーカル)は病気で心臓ペースメーカー?出身や生年月日や年齢・結婚についてまとめましたが、いかがでしたか?

持病を患いながらも、音楽と笑いを届けるエンターテイナーとして活動する姿が、なんだか素敵に思えました。

お体に気を付けて、これからのご活躍も期待しています。