ゲスの極み乙女。

ちゃんMari(ゲス極)の結婚相手の旦那は?ピアノの実力が天才的?

バンド『ゲスの極み乙女。』のキーボード・ちゃんMariは、ゲス極の他、本名の福重まり名義でジャズのピアノトリオをベースとしたバンド「Crimsonや、インストゥルメンタルバンド「ichikoro」(M名義)やソロ(FUKUSHIGE MARI)として活動しています。

 

そんな、ちゃんMariの結婚相手の旦那についてや、ピアノの実力が天才的?など調べましたのでご紹介します。

ちゃんMariの経歴

『ゲスの極み乙女。』のキーボード・ちゃんMariの本名は、福重まり。1987年10月8日に鹿児島県で生まれた現在32歳。

幼少期からクラシックピアノを習っていましたが、聞いていたのはジブリ音楽の久石譲さんやJ-POP。高校からはバンドを組み、先輩に勧められてRadiohead、Bjork、Nirvanaなど洋楽を聴き始めます。

大学になり、椎名林檎のカバーアルバム「唄ひ手冥利〜其ノ壱〜」を聴いてジャズやボサノバ、シャンソンに感銘を受け、その中からジャズに興味を持ち、短大とは別にジャズピアニストに2年間師事しました。

2005年に自身が中心となって「Crimsonを結成。2012年に川谷絵音を中心にゲスの極み乙女。を結成。2017年には、元BLANKEY JET CITYのドラマー・中村達也さんがいるバンドiki orchestraのメンバーに参加しています。

2018年3月には、ichikoroの活動を開始。2018年10月リリースのシンガーソングライター・ロイ-RöE-のデビュー作で初のサウンドプロデュースを担当。2019年10月にFUKUSHIGE MARI名義でソロデビューしています。

結婚相手の旦那は?

『ゲスの極み乙女。』のメンバーは、川谷絵音さんがベッキーとの不倫報道により川谷さんに嫁がいることがバレて、しかも、ほないこかにも旦那がいることがバレましたよね。

ほないこかは、男性ファンも多くいるせいなのか、結婚していたことを隠していましたが、バレてしまったことで自身で結婚していると公表し始めました。

そんな、ほないこかより年上である、ちゃんMariもまさか結婚しているんじゃないの?と思った人が多くいるようですが、ちゃんMariは、結婚しているとは公表していません。

川谷絵音さんと仲睦まじい画像などが多く出回り「彼氏なのでは?」なんて噂も出たようですが、それもガセのようです。

ちゃんMariは、現在、旦那がいるという情報はありません。

ピアノの実力が天才的?

チャンMariのピアノの実力は天才的だと言われています。4歳からクラシックピアノを習っていたこともあり、基礎がしっかりとできているのがポイントですね。

ちゃんMariは、クラシックでもジャズでもなんでもできちゃう方なので、僕もいろいろとアドバイスを受けています。

『ゲスの極み乙女。』のボーカル川谷絵音さんと一緒にジェニーハイで活動しているピアニスト・新垣隆さんもちゃんMariについてこんな風にコメントするほど。

では、どんな感じで、ちゃんMariが天才的なのか、演奏を聴いてみたいと思います。

この動画は、カワイ楽器のステージピアノ新製品発表会にゲスト出演した際に、デモ演奏をした映像です。

2019年10月にリリースしたFUKUSHIGE MARI solo EP『JAPANESE ONNA』の収録曲「沈丁花、低く」では、作詞作曲などトータルプロデュースしていて、MVを見たファンからは、歌声も素敵だとコメントが多く寄せられています。

まとめ

ちゃんMari(ゲス極)について調べました。ちゃんMariの結婚相手の旦那はいないことや、ピアノの実力が天才的と言われていることなどご紹介しました。

今後もちゃんMari(ソロ名義はFUKUSHIGE MARI)の活躍に期待したいですね。