ジャニーズ

ジャニーズWEST桐山照史の高校や大学は?父親や難聴を調査!恋人も調査!

2020年11月25日(水)19時より日本テレビで放送される「ベストアーティスト2020」に、ジャニーズ事務所の7人組アイドルグループ・ジャニーズWESTが出演します。

そこで、ジャニーズWESTのメンバー・桐山照史さんについて調査しました。桐山照史さんの高校や大学は?父親や難聴を調査!恋人や沖縄との関係もご紹介します。

桐山照史の高校や大学は?

桐山照史さんは大阪府東大阪市出身です。出身高校は大阪市天王寺区にある私立の男子校・興國高等学校に通い、大阪産業大学に進学しました。

13歳(2002年)でジャニーズ事務所に入所した桐山照史さんは、夢を諦めて辞めてしまう先輩や後輩を見て、人との関わり方を勉強したいという思いや、子供好きだったことから高校は、普通科キャリアトライコースという保育士などを目指す学科に通っていました。ジャニーズWESTに入っていなかったら幼稚園の先生になりたかったそうです。

進学した大阪産業大学の学部は分っていませんが、高校時代に得意だった理系の学部だったのではないかと噂されています。大学1年生(2008年)の時には、ドラマ「ごくせん 第3シリーズ」にオーディションで役を勝ち抜き倉木悟役で出演。その後も大学時代にドラマや映画、舞台やバラエティー番組のレギュラー出演も務めながら、学業と両立し留年することなく卒業しています。

父親

桐山照史さんの父親は元ジャニーズだという噂があるようです。どこからこの噂が流れたのかは分らず、桐山照史さんが公表しているわけではありませんので真相は不明です。

桐山照史さんは、過去の雑誌で父親は”壁紙の職人”と話していて、実家の壁髪を好きな物に張り替えてくれることを紹介していました。それ以外、父親の情報はありませんでした。

ちなみに桐山照史さんは、小学1年生の時からダンスを習っていて、自分の力を試すため自分でジャニーズ事務所に履歴書を送付したそうです。

難聴を調査!

2014年のラジオで桐山照史さんが「難聴」を告白しました。桐山照史さんの難聴は右耳の突発性難聴でストレスが原因でした。2013年の関西ジャニーズjr.のコンサートツアーの頃から聞えないという症状が出始め、無音の時に自分の血の流れる音が聞えてうるさくなるので、テレビを付けて寝たりしていました。

原因となったストレスは、関西ジャニーズJr.内でリーダー的存在だったこともあり、何も貢献できていないというプレッシャーによるもの。逃げ出したいという思いを感じながら活動していたようです。そんな中、関ジャニ∞の安田章大に相談したところ、「他人の幸せを喜んであげられる人になりなさい」と言われ救われました。言われるまで誰かの仕事が決まるたび、不安や不満があったそうです。様々な思いを抱えて活動していたのでしょうね。

恋人の噂

ネットの検索項目に「桐山照史 恋人」と出てきます。桐山照史さんと熱愛の噂が出た女性は、小嶋陽菜さん、北乃きいさん、桐谷美玲さんなどいるようです。

小嶋陽菜さんは、ドラマ「ごくせん」で共演し、その後プライベート風なツーショット写真が出回ったことで噂が広まりました。しかし、その写真はドラマ内で撮影されたものでした。

 

北乃きいさんは、ドラマ「流れ星」でのキスシーンがあったことで噂され、桐谷美玲さんとも、ドラマ「シニカレ」でのキスシーンがあったことで噂されていました。

そんな中、衝撃的な”恋人”を発見!それは、舞台「泣くロミオと怒るジュリエット」で桐山照史さんが演じたロミオの恋人・ジュリエットを柄本時生さんが演じていたこと。

セリフは全編関西弁で、キャストは全員男性というこの舞台は、コロナの影響により公演中止になりましたが、再演を願う声が多くあります。(ぜひ見てみたい!)

柄本時生さんは、ジュリエット役でオファーがあった時、今まで仕事を断らないと決めていたけれど、考えさせて欲しいと言ったそうです。

また、柄本時生さんの父・柄本明さんも兄・柄本佑さんは桐山照史さんと共演したことがあったため「いいぞ、桐山!」と言っていたそうです。

まとめ

ジャニーズWESTのメンバー・桐山照史さんについて調査しました。桐山照史さんは保育士の勉強ができる興國高等学校普通科キャリアトライコースに進学したこと、仕事と学業を両立し大阪産業大学を4年で卒業したことなどご紹介しました。

また、父親は元ジャニーズという噂があること、2014年にストレスによる難聴を告白したこと、歴代彼女の噂と舞台「泣くロミオと怒るジュリエット」での恋人役(柄本時生さん)についてもご紹介しました。

 

【関連記事】

おすすめの記事