BTS

ジョングクのタトゥーの意味や画伯とは?父の職業や母親を調査!

韓国のボーイズグループ・BTSの2020年8月にリリースした「Dynamite」は、全米シングル・チャート(Billboard Hot 100)で3度も1位に輝き、さらに、第63回グラミー賞「最優秀ポップ・デュオ/グループ・パフォーマンス」にノミネートしています。

「Dynamite」には、色々なREMIXバージョンのMVがあり楽しませてくれています。

そこで、BTSのメンバー最年少のジョングクについて調査しました。ジョングクのジョングクのタトゥーの意味や画伯とは?父の職業や母親についてご紹介します。

ジョングクのタトゥー!

2020年11月25日に日本テレビで放送された「ベストアーティスト2020」にBTSが出演し、「Dynamite」の出だし、ジョングクの手の甲が画面にアップされ、タトゥーが映りました。

この右手の甲のタトゥーは、2019年8~9月の長期休暇中に彫られたと言われていて、長期休暇後にスイスに向かう空港でタトゥーがあったそうです。スイスからの帰りには、右手をポケットに突っ込んで空港に降り立ち、隠しているのでは?とか、ヘナタトゥーでは?(植物の葉のヘナのペーストを使って描くボディーアートで時間が経つと消えます)など噂されました。

どんなものが描かれているか画像をチェックしてみましょう。ツイッターに写真を投稿している方がいました。

なんとも可愛らしい文字や絵文字が並んだタトゥーですね。

  • 真ん中にある「ARMY」はBTSのファン
  • 「ARMY」のAに横棒がないのは逆さにすると「V」でテヒョン
  • 「ARMY」のRとMで「RM」でナムジュン
  • 「ARMY」のMとYで「MY」でシュガの本名であるミンユンギ
  • 薬指にある「J」と「ARMY」のMで「JM」ジミン

  • 「J」はジョングク、ジン、J-HOPE

と、ローマ字の意味はこのように解釈されています。絵文字については、

  • 「Y」の下にある絵はARMYのロゴ
  • 人差し指の王冠はジミンのイヤモニの王冠デザインと一緒で最強の意味ではないか
  • 紫色のハートマークは、韓国語では”ボラへ”、英語で”I Purple You”、日本語で”紫しよう”というテヒョンが作った造語で、紫は虹の最後の色だとして互いを長く信じて愛し合おうという意味がこめられている

 

上の画像では見えませんが親指の付け根にBTSのデビュー日である「0613」とも彫られているようです。手の甲のタトゥーはBTSとARMYのことを現わしていたんですね。

そんなジョングクのタトゥーは手の甲だけではなく腕にもありました。

画伯とは?

ジョングクは絵が非常に上手です。ホワイトボードにマジックでサササッと描いた絵も素晴らしい出来上がり。

下のツイッター画像右の絵は、2016年10月にリリースしたソロ曲のMVにも登場しました。下の画像左はジョングクの父親がARMYへのプレゼントとして鉛筆で描いたものです。

https://twitter.com/rttoyou___123/status/1337983820042129411

ジョングクが描いたキャラクターがグッズにもなりました。色々なタッチの絵が描けます。

さらに、ジョングクが画伯だと感じられる映像を発見!ジョングクの絵があまりに上手すぎて、メンバーが何やら韓国語で話しています。日本語訳がないので何と言っているのか分りませんが、驚いていることだけは分りますね。

父の職業や母親を調査!

ジョングクの父親は、プロボーラーを目指していたという情報がありましたが、職業は不明です。ジョングクは父親が26歳の時の子供とのことなので、現在、父親は49歳。母親は父親の2歳年上だそうです。

そんな母親とジョングクのツーショット写真が出回っていますね。ジョングクは、中学を卒業した年にBTSのデビューとなってしまったため、翌年に1年遅れて高校に入学しました。その際、カメラがたくさんあって息子の隣を歩くのを躊躇していた母親の手をジョングクが引きました。ジョングクの母親想いなところや優しさが滲み出た写真ですね。一瞬、彼女とのツーショット写真かと思ってしまいました。

まとめ

BTSのメンバー・ジョングクについて調査しました。ジョングクの手の甲にあるタトゥーの意味はBTSとBTSのファンであるARMYのことを意味していたこと、画伯と呼ばれるほど絵が上手なこと、父親と母親についてなどご紹介しました。

【関連記事】