ikura(幾田りら)

YOASOBI・ikura(幾田りら)の高校や大学を調査!実家は金持ち?

小説を音楽にするユニット・YOASOBIは、2019年11月にシングル「夜に駆けるのMVを公開し、5ヵ月後には1000万再生、2020年の10月には1億回再生を突破しました。

そこで、YOASOBIのボーカル・ikura(幾田りら)さんについて調査しました。ikura(幾田りら)さんの高校や大学を調査!実家は金持ち?などご紹介します。

ikura(幾田りら)とは

YOASOBIのボーカル・ikuraさんは、2020年5月にTHE HOME TAKEで「夜に駆けるのオリジナルアレンジを一発撮りパフォーマンスを披露しました。

ikura”とは、YOASOBIでの名義で、本名は幾田りらさんと言います。幾田りらさんは15歳の時にSony Music主催「SINGIN’JAPAN」のファイナリストに選出され、新人アーティスト養成講座「the LESSON」へ四期生として参加しました。そして、その他の受講生とVAZ所属のクリエイターで構成した”ぷらそにかというアコースティックセッションユニットに参加。ここでは、ボーカル、ギター、トランペット、キーボードを担当しています。

そして、2018年2月(当時高校2年生)オーディション番組「今夜、誕生!音楽チャンプ」に出場し、秦基博さんの「ひまわりの約束」を歌いましたが、1回戦敗退してしまいました。その時の映像がツイッターにありました。高校2年生)オーディション番組「今夜、誕生!音楽チャンプ」

2019年7月には、スキマスイッチ「全力少年」のカバー曲がCMソングに起用されたました。CMに出演しているのは女優の小川紗良さんです。映像のテロップに歌っているのが幾田りらさんとは出ていませんが、YouTubeの説明文には「歌手:幾田りら」と掲載されていました。CMで聴いただけでは幾田りらさんとは気付きませんよね。

そして、同年10月、AyaseさんがInstagramで幾田りらさんのカバー動画など見て歌声に惚れ込みYOASOBIのボーカルにスカウトされ、翌月「YOASOBI」を結成しました。

高校や大学を調査!

ikuraさんは、高校名や大学名を公表していませんが、ネットでは「私立明星学園高等学校ではないか」とか「中央大学附属高等学校だ!」「中央大学附属高等学校ではない!」など噂されています。

「私立明星学園高等学校だ」というのは、ikuraさんのインスタに高校の校舎の写真があったり、以前使用していたツイッターのプロフィールに書かれていたことから噂されていて、「中央大学附属高等学校だ」というのは、進学した大学が「中央大学では?」という推測から噂されていたようです。

しかし、今度は”中央大学ではない”と噂になり、ikuraさんの4歳年上の姉が進学した”桐朋学園大学音楽学部””法政大学””日本大学”など様々言われていて、実際にどこの大学に通っているのかは分っていません。

実家は金持ち?

ikuraさんの実家は金持ちなのではないかと言われています。理由は、父の仕事の関係で幼少期にシカゴで過ごしていたことや、その頃、高級そうな猫を飼っていたこと(本人が公開した写真に写っていました)

https://twitter.com/ikutalilas/status/940577836124946433

4歳年上の姉が音大に通っていたことや、小学生の頃に国際連合活動支援クラシックライブ協会の劇団Y.P.A.に所属し、ニューヨークとワシントンの公演に参加していたことなどから。

母親の恵理子さんや姉も劇団Y.P.A.に所属していたそうで、父親もギターを弾いたりと音楽一家で育っているようですね。母親の恵理子さんは、ikuraさんが高校2年生の時に出場したオーディション番組「音楽チャンプ」で、ikuraさんが歌っているのを見守る姿がテレビに映っていました。(上のツイッター動画1分25秒あたりに母親の姿が映っています)

まとめ

YOASOBIのボーカル・ikura(幾田りら)さんについて調査しました。ikuraさんの出身高校や進学した大学の名前は様々推測されていることをご紹介しました。

【出身高校】

  • 私立明星学園高等学校または中央大学附属高等学校と推測

【進学した大学】

  • 中央大学、桐朋学園大学音楽学部、法政大学、日本大学など推測

また、幼少期にシカゴに住んでいたことや高級な猫を飼っていたこと、姉が音大に通っていたや劇団Y.P.A.に所属していたことから実家は金持ちなのではと噂されていることをご紹介しました。